京都市第1011号登録博物館
京都市右京区嵯峨鳥居本仏餉田町12
電話:075-882-1421
お多福展

期間:令和4年4月6日〔水〕~
  :5月31日〔火〕まで

休館:月曜日〔祝日の場合よく平日が休館です〕
※4月1日~4月2日は展示入換の為、休館です。

■春季開館【後期】
【企画展】おたふく展
【期 間】2022年4月6日(水曜日)~2022年5月31日(火曜日)
【内 容】お多福コレクションの中から選りすぐりのお多福さんを展示致します。
【休館日】2022年4月1日~2日は展示入換のため休館いたします。
【ご注意】3日4日5日は、からくり人形の実演と常設展示をご覧いただけます。

■併設展
端午の節句にちなんだ五月のお飾りを展示致します。
兜(かぶと)飾り・武者人形・ほか
■常設展示
(1)江戸時代に作られたカラクリ人形の実演をいたします。
水銀を使った『段返り人形』、水と空気と重力を使った『自動噴水』、箱の中に糸と梃子と連接棒を巧みに組み合わせた『太神楽・獅子舞』、妖怪をモチーフに滑稽な動きで楽しい『神戸ドール』
(2)文化財になったお人形さん
(3)日本全国の郷土人形〔約8千点を常時入れ替え〕
(4)来年の干支人形〔年賀切手の題材に成ったお人形さん・他〕

お多福展

■春季開館【後期】
【企画展】おたふく展
【期 間】2022年4月6日(水曜日)~2022年5月31日(火曜日)
【内 容】お多福コレクションの中から選りすぐりのお多福さんを展示致します。
【休館日】2022年4月1日~2日は展示入換のため休館いたします。
【ご注意】3日4日5日は、からくり人形の実演と常設展示をご覧いただけます。

■併設展
端午の節句にちなんだ五月のお飾りを展示致します。
兜(かぶと)飾り・武者人形・ほか
■常設展示
(1)江戸時代に作られたカラクリ人形の実演をいたします。
水銀を使った『段返り人形』、水と空気と重力を使った『自動噴水』、箱の中に糸と梃子と連接棒を巧みに組み合わせた『太神楽・獅子舞』、妖怪をモチーフに滑稽な動きで楽しい『神戸ドール』
(2)文化財になったお人形さん
(3)日本全国の郷土人形〔約8千点を常時入れ替え〕
(4)来年の干支人形〔年賀切手の題材に成ったお人形さん・他〕