博物館 京都さがの 人形の家

人形種Categories

宇治張子

茶摘み人形(茶の木人形)

宇治張り子は、京都宇治地方で制作され、茶摘み姿が特徴です。宇治人形は茶の葉を取る役目を終えた古木を使用し、茶摘み姿を題材にしています。そのため、茶の木人表、または茶摘人形と呼ばれています。茶の木は太くないので、5cm〜10cmほどの小さい人形しか制作されませんでした。

一覧に戻るBack to List 人形を見るView Dalls

ページトップへPage Top